ループイフダンの損切の注意点

ループイフダンのシステムは基本的に損切りがありません。

それもそのはず。

ループイフダンのシステムは、一定の値幅で決済を行っていくシステムなので、損切という仕組みはありません。

ただし、自分で損切はできるし、一定の金額の損失が出たら損切注文を出すという仕組みは用意されてます。

ループイフダンの仕組みをおさらいしてみますと、このようになります。

B20 20 というシステムがあったとしましょう。Bというのは買い注文のコトです。20というのは値幅です。

このシステムが稼働すると、スタートした時のレートから20pips下がったら買い注文が発注されて、20pipsの利益が乗ったら決済をし、その決済した価格から20pips下がったら買いエントリーが発注されて、20pipsの利益が乗ったら決済をするという事を繰り返すのがループイフダンです。

よって、損切という仕組みはループイフダンには組み込まれていないのです。

 

しかし、先ほども書きましたように、自分で損切することもできますし、損切の注文設定を予め決めておくこともできます。

 

コメントは受け付けていません。