ループイフダンのポジション数をコントロールしよう

ループイフダンのリスクを軽減するためには

・ポジション数のコントロール
・複数のシステムを使う

この2つだと思います。

今回はポジション数のコトロールについてです。

ループイフダンのリスクコントロールにおいて、最も重要なのがポジション数のコントロールだと思います。

ループイフダンは各システムの売買条件に応じた状況になったらポジション数は無制限でポジションを持ちます。ですので、各システムを稼働させる時に、必ず「最大で何個ポジションを持つのか?」を設定しないといけません。

これは資金管理とつながってくるので、具体的にどの程度ポジションを持つべきとか、最大で何ポジションまでなら持っていいという基準はありません。

ですので、ポジション数についての言及は避けます。

一つ考えられるのは、ポジション数を抑えながら複数のシステムを稼働させるのがリスクコントロールとしては、現段階では有効だと私は考えてます。

例えば、資金の関係から最大で5ロットまで持てるとしましょう(1ロット1000通貨で計算)。この場合、一つのシステムでポジション数を1にして、5ロットでトレードするのもアリですが、これですとリスクコントロールがしにくいです。

ですので、5ロットまでポジションを持てるのであれば、一つのシステムで1ロットでトレードをする設定にし、ポジション数を1にします。そして、5つのシステムを稼働させるのがリスクコントロールとしてはシンプルで考えやすいと思います。

いずれにしても、ポジション数を考えるのはループイフダンで利益を出していくには必須だと思うので、ご自身の資金を考慮しながら考えてみるとよいと思います。

コメントは受け付けていません。