シストレI-NETのループイフダン

アイネット証券のシストレI-NETが今とても人気が出てきています。それはもちろん、ループイフダンがあるからですね。

ループイフダンの詳しい説明などについては、公式サイトを確認していただくか、当サイトでも解説をしておりますので、その記事をご覧になっていただければと思います。

ズバリ!アナタが気になる事はループイフダンが良いのか?悪いのか?ということではないでしょうか?

ループイフダンを選んだ理由

私はスキャルを主体とした裁量トレードを行っています。

スキャルは短時間でエントリーから決済ができるがメリットの一つで、とても気に入っているトレードスタイルです。が、デメリットもあります。それは、常にチャートをチェックしておかないといけないという点です。

日によってはチャートをチェックできない日もありますし、席を外してる間にチャンスが・・・という事も少なくありません。

そこで自分がチャートを見ずともトレードをし、資金を増やしてくれる環境も作りたいなと考えました

そう思ってシステムトレードを実践し、資金を2倍に増やしたこともあります。ですが、システムの検証などに時間がかかってしまうのと、ストラテジーには好不調の波があり、それを管理するのが手一杯になってしまったのです。

欲しいのは、シンプルで良質なシステムトレード(ストラテジー)が実現できる環境

なぜなら、管理に時間を取られたくないから。そこで、ループイフダンです。

 

ループイフダンの仕組みはとてもシンプルでして、それがまず気に入りました。ですが、最も気に入った点はとても優秀なありえないストラテジーが用意されていたことです

これはユーロ円をトレードするループイフダンのストラテジーです。ここでは書けませんがとんでもない成績を残しています。

この売買システムに魅了され運用をスタートしました。

ループイフダンは1000通貨対応

ループイフダンのメリットの一つに1000通貨単位でのトレードが可能という点があります。

まずは様子を見たいのに、1万通貨でしか運用を開始できないとなると、損失を出したときに結構な金額を失ってしまうというリスクを伴います。デモ口座もありますので、デモ口座でスタートしてもいいのですが、仮にデモ口座で試し、検証をしているときに、すばらしい成績を収めていたら、それはそれで機会損失です。

1000通貨単位があると、それらを回避してくれます。

1000通貨単位だと1万通貨単位よりは利益が小さいですが、システムが良い成績を残したときは利益が残ります。損失を出したとしても1万通貨より小さな損失になります。

1000通貨単位での運用ができるのは大きなメリットなのです。

・シンプルだけど好成績を残してるシステムがあり
・1000通貨単位からの運用ができる

これはとても大きなメリットです。

ということで、アイネット証券がシストレアイネットで提供している、ループイフダンの運用をスタートしています。

ループイフダンを利用するにはどうしたらいいですか?

ループイフダンを利用するには、アイネットFXの口座を開設する必要があります。

現在、かずえモンとアイネットFX(シストレアイネット)で期間限定のキャンペーンを行っています。

FX 一目均衡表ベーシックマスターブックという高値の書籍をプレゼントするキャンペーンです。

FX 一目均衡表ベーシックマスターブックという書籍は、一目均衡表のバイブルともいえる書籍でして、日本が誇るテクニカル「一目均衡表」の全てがわかるようになります。

当サイトのキャンペーンを利用していただき、この良書を無料でゲットしてください。

2016-03-29 1-07-49

 

当サイト限定のキャンペーンを利用した口座開設は下記のボタンをクリック。

 アイネットFXの口座開設はこちら

 

この書籍は裁量トレードの参考になります。又、一目均衡表の理解は裁量トレードだけでなく、相場分析の大きな武器となること間違いありません。

是非、このキャンペーンを利用してアイネットFXの口座を開設してみてください。

そして、ループイフダンの素晴らしいシステムをその目で見ていただき、1000通貨から運用をスタートしてみてはいかがですか?

コメントは受け付けていません。